略 歴

biography
伊藤妃実子
グラネス株式会社 代表取締役兼デザイナー

伊藤妃実子

1987年8月7日生まれ。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。All Aboutレディースバッグ・鞄ガイド。ART BOX バッグデザインファイル『世界の、日本のバッグデザイナーたち』招待作家。慶應義塾大学在学中の二十歳の時に、純国産・MADE IN JAPANの革製品を企画、デザイン、販売するグラネス株式会社を設立。個人向けのバッグ・財布などのアイテムや、法人向けの高級本革記念品の製造を手掛け、若き女性起業家・女性社長として多くのメディアに取り上げられる。また、創業100年を越える老舗企業の研究者でもあり、慶應義塾大学SFC研究所・上席所員を兼任。

2003年 日本人建築家に師事
御茶の水美術学院にて、絵画・塑像等を学ぶ
2007年 鞄製造の熟練職人より、バッグ・革小物等の製作技術を習得
グラネス株式会社設立
2008年 GRANESSブランド発表に際し、レセプション・バッグショーを開催
2009年 慶應ファミリービジネス研究プロジェクトリーダー就任
創業百年を超える老舗企業研究を行い、全国の老舗社長に取材
研究対象企業は、林原・虎屋・にんべん・法師旅館・両備HD・廣貫堂など
2010年 慶應義塾大学 環境情報学部卒業
日本伝統産業の活性化「やまとなでしこプロジェクト」をプロデュース
日本酒造組合中央会・全国味噌工業協同組合連合会・佐賀県庁(有田焼)のPRを担当
2012年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修士課程 修了
ART BOXバッグデザインファイル『世界の、日本のバッグデザイナーたち』 招待作家
創業300年有田焼・香蘭社/コラボテーブルウェアデザイン
2013年 All Aboutファッションガイド/レディースバッグ・鞄ガイドとして連載開始
軽井沢・脇田美術館/絵画バッグデザイン
2014年 ジュエリーブランドSAINT RIVER/ジュエリーデザイン
2015年 三菱重工業株式会社/ロケットH-2A(同社初の商業衛星ロケット)打ち上げ成功記念品デザイン
受賞歴 2011年5月 <最優秀賞>起業家育成コンテスト/主催:株式会社ジャフコ
2010年3月 <SFC STUDENT AWARD 2009>/主催:慶應義塾大学SFC
2007年4月 <入賞>慶應ビジネスアイディアコンテスト/主催:KBC実行委員会
2007年2月 <ファイナリスト>社会起業家育成コンテストStyle4th/主催:NPO法人ETIC.

代表メッセージ

Message
メッセージ

真っ白なキャンバスに向かって筆を走らせてから、幾重にも月日を重ねて参りました。これまでの月日の中には、鮮やかな「喜びの色」や、ほんのり安らかな「心温まる色」など、様々な思い出の色が積み重ねられてきました。 その中でも最も心に残るのが、淡く切ない「哀しみの色」でした。 去る2011年3月11日。未だに記憶に新しいこの日に、GRANESSを、そしてMade in JAPANに宿る素晴らしさを心から応援して下さった一人のお客様が、その命を落とされました。 今でも、その方と初めて言葉を交わした時の笑顔が忘れられません。そして、GRANESSの製品を手にされた時の喜びの言葉が鮮明に蘇ります。

GRANESSは、こうした一人一人の大切なお客様や関係者の皆様の温かい想いに支えられ、日々を迎えております。GRANESSとご縁をお持ちいただき、応援して下さった全ての皆様に、心より感謝申し上げると共に、一つ一つの大切な「色=思い出」を決して忘れ得ぬよう、これからも歩みを進めて参りたいと思います。 今までもこれからも、GRANESSがお客様と共に描く夢は幾重にも広がり続けます。一日一日の積み重ねの中で得た喜びや哀しみの色を噛みしめながら、「100年後も愛され続けるブランド」を目指して歩んで参ります。どうか皆様も、遠い未来に夢を馳せ、今後とも温かいご支援・ご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。

グラネス株式会社
代表取締役兼デザイナー
伊藤 妃実子